最新のベリーダンス情報まとめ

ベリーダンスのススメ

ベリーダンスはイスラムの発祥?

ベリーダンスはイスラムの発祥? ベリーダンスは世界で最も古い踊りと言われており、主に中東地域で踊られているものですが、その歴史は実ははっきりとはしていません。
その発祥についても諸説あり、シュメール王朝や古代エジプト文明、古代ペルシア文明、あるいは古代ギリシャ文明といった紀元前の文明の絵画や彫刻などに残されている踊り子の姿が元々の成り立ちと言われていたり、砂漠の民がステップの踏みにくい砂漠でも踊れるような踊りを始めたのが起源だと言われていたりします。
起源についてはあまり分かっていませんが、中東の砂漠の地で主に踊られていたベリーダンスはイスラムの広がりと共に中東全域、そして世界中へと広まっていくことになりました。
イスラム教では女性が肌を露出した衣装を着たり、人前で踊ることは慎むべきだという教えがありますが、どの地域でも人気の高い踊りとなり、敬虔な信者たちは女性だけの集まりの場などで披露したりしていました。
また、欧米などにも広がりを見せ、商業的なショーなどでも披露されることとなり、さらに人気を集めることになりました。
なお、ベリーダンスという名称は世界中に広がっていく過程でアメリカ人によってつけられた名称で、古くから踊られている中東ではラクス・シャルキィやバラディなどと呼ばれており、現在でもその名称が一般的です。

モロッコのベリーダンスは独特

モロッコのベリーダンスは独特 ベリーダンスは中東発祥と考えられている舞踏でモロッコにもあるダンスになります。
この国場合位置が北アフリカでありつつ海を挟んですぐ北にスペインがありこの地域のベリーダンスはスペインでおなじみのフラメンコを影響を強く受けています。
ダンスでは手の表現が表情豊かであるのが特徴でフラメンコのように激しいステップではないもののその分お腹をくねらせて腰を振り、中指を曲げた状態で手首を内から外にも向けて廻す踊り時にはスカートの端を持って振ることもあります(ただしアラブ系列では中指を曲げるのは侮蔑の表現である為中東に詳しい人や一般的なベリーダンスを学んでいる人の場合は異質なものに見える傾向になっています)。
舞台でダンスをする場合は全身を観ることができますが地元のレストランバーのようなお店などで踊る場合は、そもそも舞台自体がないので遠くからでは客席によって阻まれるので下半身の動きが見づらいもののその分ダンサーの手の動きが際立って見えるのがここにおける特色にもなっています。
日本ではこの国に行ったことでベリーダンスを知って教えてるに至っているところがあるため百貨店などでモロッコフェアーでダンスを観ることができます。

ベリーダンスに関するお役立ちリンク

初心者コースが充実しているベリーダンス教室

新着情報

◎2018/1/31

サイト公開しました

「ベリーダンス 発祥」
に関連するツイート
Twitter
Copyright (C) 2018 ベリーダンスのススメ. All Rights Reserved.